ホーム > 2014/08

謙信公祭にGACKT謙信参上 沿道埋め尽くす観衆前に勝どき

6年前

第89回謙信公祭(同協賛会主催)の出陣行列が2014年8月24日、ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんを上杉謙信役に迎えて新潟県上越市で行われた。2年連続6回目の出演となるガクトさんは黒い衣装を着て白馬にまたがって登場。出陣行列の参加者約500人とともに勝ちどきの声を上げ、沿道を埋め尽くした観衆を熱狂の渦に巻き込んだ。

gackt

ガクトさん登場の全場面(高画質動画)

ガクトさんは、春日小学校方面から山麓線の春日山交差点に向けてさっそうと登場。昨年同様、自身が出演した2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」で着用したものと同じような黒の水干(すいかん)着て現れた。

白馬にまたがり山麓線などを往復した後、春日山交差点で「義の魂を伝えるため、この上越の地に時を超えて上杉謙信まかりこした」と語り、出陣行列の参加者とともに「エイエイオー」と勝どきの声を上げた。

沿道はたくさんの人で埋め尽くされ、ガクトさんが現れると「御屋形様」などと声をかけ、拍手や歓声で大いに盛り上がった。

ガクトさんは「ボクにとって、上越は”第二の故郷”とも呼べる大切な場所。このイベントを機に、ボクのように上越に魅了され、愛してくれる人が増えてくれることを心から望みます」とコメントした。