えちごトキめき鉄道サポータークラブ設立 会員にフリー切符など特典

来春の北陸新幹線開業後に上越地域の並行在来線の運営を引き継ぐえちごトキめき鉄道は、「トキてつサポータークラブ」を設立し、会員を募集している。会員になるとフリー切符がもらえたり、さまざまなサービスが受けられる。

沿線住民のほか、全国の鉄道ファンから応援してもらい、地域の活性化を図ろうと設立した。

サポーターになると会員証がもらえ、イベント列車や沿線の催し物などについて、優先的に情報提供が受けられる。毎年1枚トキめき鉄道を1日自由に乗り降りできるフリー切符がもらえるほか、協賛店で会員証を提示することでさまざまなサービスが受けられる。また、来年3月末までに入会するオリジナルグッズがもらえる。

会費は、沿線地域のサポート団体が実施する利用促進策や地域活性化活動などへの補助金として活用される。

会費は3年プランで中学生以上が2500円、小学生以下が1300円、5年プランでは中学生以上4000円、小学生以下2000円。

申込書は同社公式サイト(https://www.echigo-tokimeki.co.jp/)からダウンロードできるほか、沿線の上越市、妙高市、糸魚川市の市役所などに置いてある。

このほか、サポート団体や協賛店も募集している。


えちごトキめき鉄道公式サイト

toki

https://www.echigo-tokimeki.co.jp/