ホーム > 2014/07

プロレス「WRESTLE-1」大和選手が7月15日の上越大会PR

7年前

昨年発足したプロレス団体、WRESTLE-1(レッスル・ワン)が2014年7月15日午後6時30分から、新潟県上越市西本町4の厚生北会館で初の上越大会を開催する。同団体所属の大和ヒロシ選手(30)が2日、上越タウンジャーナルの取材に応じ、試合をピーアールした。

15日の試合をピーアールする大和選手
yamato

レッスル・ワンは全日本プロレスを退団した武藤敬司選手らによって2013年7月に旗揚げされた。対戦カードを当日発表するスタイルが特徴で、上越大会ではシングルマッチやタッグマッチなど数試合が組まれる予定。会場には大型ビジョンが設置され、団体や選手プロフィールなどの紹介も行う。

大和選手はアマチュアレスリングを経験し東京農業大卒業後、全日本プロレスに入門。2007年2月にメキシコでデビューしこれまで世界ジュニアヘビー級王座などのタイトルを獲得。低い姿勢で繰り出すタックル「スピアー」などが得意技だ。育ててくれた武藤選手とともにレッスル・ワンの旗揚げに参加した。

大和選手は「プロレスファンには全日本とレッスル・ワンの違いを見てほしい。また大型ビジョンによる紹介も行うので、初めてプロレスを見る方にも楽しめると思う。多くの方に来てほしい」とピーアールした。

前売券は特別リングサイドは7000円、リングサイドは5000円、指定席は4000円。当日券は500円増し。小中高生は当日券のみで1000円。前売券は春陽館書店(本町4)、みどりやスポーツ(中央1)、大原スポーツ(本町5)などで販売している。

上越大会をPRする大和ヒロシ選手(番外編で女性2人が腕相撲に挑戦)

↓WRESTLE-1の公式サイト
http://www.w-1.co.jp/

↓大和ヒロシ選手の公式ツイッター
https://twitter.com/hirochiyo