ホーム > 2014/04

上越市の関川河口に身元不明の女性遺体

6年前

上越市の関川河口で見つかった遺体の身元が妙高市の70歳代の無職女性であることが2014年4月17日、分かった。上越警察署によると、女性は4月12日に行方不明になり家族が妙高警察署に届け出ていた。



 2014年4月15日午後5時40分頃、新潟県上越市中央3の関川河口左岸に遺体が浮いているのを、近くを散歩していた男性が発見し110番通報した。

上越警察署によると、遺体は女性で、関川河口左岸の消波ブロックの間に浮いていたという。年齢は40~60歳ぐらい。身長は約140cmで、体格はやせ型。下着を履いていた以外に衣服は身に付けておらず、身元を示すものもなかった。目立った外傷もないという。

事件事故