ホーム > 2014/04

「桜のあとは砺波市へ来てね」 プリンセスチューリップがPR

6年前

富山県砺波市で2014年4月23日から5月6日まで開催される「2014となみチューリップフェア」(砺波市など主催)のキャンペーンで4月10日、プリンセスチューリップらが新潟県上越市をピーアールに訪れた。

tulip

今年は「未来へのしあわせ運ぶ愛の花」がテーマ。チューリップの品種を100種増やし、600品種250万本をそろえた。チューリップの地上絵が一望できるチューリップタワーは、例年長い行列ができるため、市文化会館の屋上を展望台として開放する。また、カップルに人気の「愛のパワースポット花壇」は絶好の撮影スポットとなっている。

フェアをPRするプリンセスチューリップの佐竹さん(動画)

開催時間は午前8時30分から午後5時30分。入場料は大人1000円、子供300円。駐車場は普通車500円。会場の砺波チューリップ公園には北陸自動車道の砺波インターで下り、誘導看板に従って進む。上越市から約2時間。問い合わせは、0763-33-1111(砺波市)、33-7716(砺波市花と緑の財団)。

大花壇
daikadan

大花壇地上絵
tijoue

チューリップタワー
tower

砺波市花と緑の財団公式サイト
http://www.tulipfair.or.jp/
2014となみチューリップフェアのちらし(クリックで拡大)
チューリップフェア