ホーム > 2014/02

一日中氷点下でブルブル!上越市高田で2年ぶりの真冬日

4年前

大陸から強い寒気が入った2014年2月6日、新潟県上越市高田では日中の最高気温が氷点下1.1度までしか上がらない寒い一日となり、この冬初の真冬日を記録した。真冬日は2012年1月24日以来2年ぶり。

つらら

新潟地方気象台によると、同日午後7時時点での上越市高田の最高気温は、午後1時13分に記録した氷点下1.1度だった。今冬で最も最高気温が低かった1月14日の0.1度を下回り、初の真冬日を記録した。

各地の最高気温は糸魚川市が氷点下0.4度、同市能生が氷点下2.1度、上越市安塚が氷点下2.2度、同市大潟区が0.4度、妙高市関山が氷点下3.6度などとなっている。