体操五輪代表の田中理恵さんが1月25日に上越で講演

新潟県上越市中央1のホテルハイマートで2014年1月25日午後3時40分から、上越市体育協会主催の新春スポーツ講演会が行われる。同市板倉区出身で、国際体操連盟名誉副会長や日本体育大学常任理事を務める滝澤康二さんが講演を行う。その後、ロンドン五輪体操女子代表で、同大学助教の田中理恵さんが特別ゲストとして出演する。


田中理恵さん(2012年11月撮影)

tanaka

滝澤さんは新井高校、日体大の出身。国際体操連盟の副会長などを歴任した。田中さんは、ロンドン五輪体操女子チームの主将として団体の8位入賞に貢献。2020年の五輪・パラリンピック東京大会の誘致活動に参加し、スピーチを行うなど活躍。昨年12月に現役引退を発表した。

滝澤さんは「スポーツと平和~スポーツはどうして平和に結びつくのか~」と題して講演を行い、その後に田中さんが登場して誘致活動について語る。質疑応答も予定している。

入場無料で事前申し込みは不要。会場は200席程度を予定しているが、講演会の前後に行われる同体協の13年度前期表彰式や、新年祝賀会の出席者もいるため限られる。

問い合わせは同体協025-525-4119。