ホーム > 2013/06

JR信越線柿崎駅で列車にひかれ女性が死亡

6年前

2013年6月23日午前5時25分ごろ、新潟県上越市柿崎区柿崎のJR信越線柿崎駅の線路上に列車にひかれた女性の遺体があると、JR東日本から警察に通報があった。上越警察署によると、ひかれたのは同市柿崎区在住の60歳代の女性と判明した。

同署やJR東日本によると、柏崎方向に走行していた20両編成の貨物列車が同日午前5時20分ごろ柿崎駅に入ろうとしたところ、運転士が線路上に横たわっている人影を発見し急ブレーキをかけた。だが列車は間に合わず約150m通り過ぎて停車。確認したところ女性の遺体があった。

JR東日本によると、この事故で上下線合わせて普通列車4本が運休したほか特急、普通合わせて上下線3本に最大70分の遅れが出るなど、利用客約400人に影響が出た。

事件事故