ホーム > 2013/05

上越市の関川に身元不明の男性遺体が漂着

6年前

2013年5月13日午前10時22分ごろ、新潟県上越市新光町3の関川で関川大橋上流120mほどの左岸に身元不明の男性の遺体が漂着していると上越警察署に通報があった。

同署によると男性の遺体は身長170cmほどで中肉、年齢は40~70歳代、チェック柄の長袖ワイシャツに黒っぽい色のズボンを着用を着用していた。遺体は腐敗が進んでおり、同署は身元や死因について調べている。

関川左岸で引き上げた遺体を収容する警察
sekikawa



 上越署は2013年5月15日、遺体の身元が、4月8日に行方不明となっていた妙高市栄町の無職、川俣茂さん(64)と判明したと発表した。死因は水死。