ホーム > 2013/04

砺波市のプリンセスチューリップが上越市訪問

6年前

富山県砺波市で2013年4月23日から5月6日まで開催される「2013となみチューリップフェア」(砺波市など主催)のキャンペーンに、プリンセスチューリップら宣伝キャラバン一行が4月11日、新潟県上越市を訪れた。

プリンセスチューリップの浜さん
turip_w

2012年の第12代プリンセスチューリップの浜綾香さんは射水市出身で、笑顔が素敵な23歳。フェアの会場では、今年選ばれた4人のプリンセスチューリップなど6人とともに、来場者を迎える。

砺波市は生産量日本一のチューリップ球根の産地で、同フェアの規模も日本海側最大。メーン会場の砺波チューリップ公園には、500品種、計100万本が咲き誇る。

今年は「心をつなぐ愛の花」がテーマ。チューリップで彩られたバージンロードを大切な人と歩く「チューリップ・ウェディング」や、「愛のパワースポット花壇」が新たに登場する。見所の一つチューリップタワーから眺める大花壇には、今年のテーマを表した地上絵が登場する。このほか、500品種を展示する色彩館前の花壇や、オランダ風花壇、水上花壇など、見どころがいっぱいだ。

サテライト会場としてチューリップ生産農家の畑も公開。畑一面のチューリップは会場と一味違った雰囲気で見応えがある。食べ物では、ます寿しや白えびのかき揚げなどが入った「となみ野弁当」(1000円)などが販売される。

プリンセスチューリップの浜さんは「500品種、100万本のチューリップで、幸せや癒しを感じていただきたい」と話していた。

開催時間は午前8時30分から午後5時30分。入場料は大人1000円、子供300円。会場へは北陸自動車道の砺波インターで下り、誘導看板に従って進む。上越市から約2時間。問い合わせは、0763-33-1111(砺波市)、0763-33-7716(砺波市花と緑の財団)、0763-33-7666(砺波市観光協会)。

フェアをPRするプリンセスチューリップの浜さん(動画・1分24秒)

↓公式サイト
http://www.tulipfair.or.jp/fair2012/

↓パンフレットダウンロード
http://www.tulipfair.or.jp/news/NewsRead.php?ID=NEWS&Serial=547