SAKEまつりグッズに新キャラ「歌瀬純」登場

新潟県上越市で2012年10月27、28日に行われる「越後謙信SAKEまつり」に新たなピーアールキャラクターが加わった。テレビアニメ化もされた「夢喰いメリー」の原作者で、上越市の漫画家・牛木義隆さんが2009年にデザインした「歌瀬吟」の妹の「歌瀬純」が今年のグッズに初めて登場した。
「歌瀬吟」の妹の「歌瀬純」(左)
歌瀬

上越地域の18の日本酒蔵元やワイナリーの酒、ワインが試飲代1000円で味わえる人気のイベントで、これまでピーアールキャラクターとして酒の精霊、歌瀬吟を活用してきた。今回登場する妹の純は、昨年公募により名前が決まり、牛木さんが今年のSAKEまつりに向けてデザインした。

ポスターや携帯ゲーム機PSPやニンテンドー3DS用のシール、スマートフォン用シールなどに吟と純の2人が描かれている。新グッズの目玉であるiPhone4と4S用のケースは歌瀬吟がデザインされ、SAKEまつりのロゴ、牛木さんのサインが刻まれている。牛木さんのサイン入りはSAKEまつり期間のみの限定品で、グッズ販売ブースで60個ほどを展示販売する。品切れした場合や、iPhone5、他社のスマートフォンケースが欲しい場合についてはイベント当日に注文を受け付ける。色は黒、クリア、ピンクの3種類で、1個2500円。

販売ブースは本町4に設置。ケースに絵を刻む作業の実演も行われる。


当日販売されるポスター

ポスター


スマホシール

iphone


PSPのシール

PSP

◇越後・謙信SAKEまつりの公式サイト
http://kenshinsake.com/

関連記事