桜は咲かぬがキモノ美女3連発でどうだ!

新潟県上越市で開催している「高田城百万人観桜会」の会場は2012年4月15日、天候に恵まれたもののつぼみは閉じたまま。花がなくとも会場では多くのイベントが行われ、終日にぎわった。会場内で行われた写真撮影会には上越在住のモデルの2人が、ステージでは十日町きもの女王が登場し、いずれもピンクや赤の着物姿で魅了した。

bijo_w

65年前の1947年から続く観桜会のモデル撮影会では、まあやさんと、さくらさんの2人がピンクの着物姿でモデルを務めた。アマチュアカメラマン約40人が参加し、あでやかな着物姿のモデルにシャッター音を響かせていた。


左がさくらさん、右がまあやさん

joetsu

ステージで正午から行われた「十日町舞踊」では、今年の初代十日町きもの女王に選ばれた藤巻栞奈さん(24)が登場し、十日町小唄を踊った。十日町市在住の学生、栞奈さんは「初めて高田に来ました。桜はつぼみですが、咲いたらどんなにきれいでしょう。ステージでは飛び入りで出てくださった方がいてうれしかったですね」と話していた。


初代十日町きもの女王の藤巻栞奈さん

kimono

◇藤巻栞奈さんの「活動日記」
http://kimono-queen.daizinger.jp/?p=13