ホーム > 2012/01

上越の企業売上高ランキング 10位まで発表

8年前

新潟県上越市本町6の東京商工リサーチ高田支店は2012年1月10日、同支店管内の上越市、妙高市、糸魚川市の企業を対象にした売上高ランキングを発表した。対象期間は2010年9月期~2011年8月期。

同管内の年間売上高20億円以上(非公開企業を除く)の企業は60社(前年63社)で、合計金額は4876億8053万円(前年4797億4669万円)となった。社数が前年を下回ったのは4年連続だが、前年比増収となった企業は31社(前年11社)で約半数を占めた。

60社の内訳は製造20社(前年20社)、建設・工事14社(前年14社)、販売16社(前年17社)、サービス10社(前年12社)。

ランキングの10位までは以下の通り。

1)中央電気工業(株) 売上298億円(前年243億円、前年4位)
 マンガン系合金鉄の製造を主力に機能材料分野でリチウムイオン電池材料の拡大に注力している

2)(株)山下商会 売上273億円(前年329億円、前年1位)
 新潟県内8店舗、首都圏7店舗のパチンコホールを運営しているが、業界全体の低迷から減収

3)(株)エム・アイ・ディジャパン 売上270億円(前年294億円、前年2位)
 1円パチンコや5円スロットなどの低玉貸し分野へ顧客が流れているため、売上高は減収に転じている

4)(株)有沢製作所 売上253億円(前年251億円、前年3位)
 電子材料、ディスプレイ材料の製造が主力。2011年3月期連結は3D関連材料が好調に推移

5)(株)住友金属直江津 売上252億円(前年201億円、前年9位)
 住友金属工業の出資子会社で、ステンレス鋼、耐熱鋼、金属やニッケル・クロムなどの合金の製造販売を手がける

6)Jマテ.カッパープロダクツ(株) 売上219億円(前年242億円、前年5位)
 Jマテグループの中核となる企業で、銅合金連続鋳造品の製造販売、銅合金地金の製造販売、銅・銅合金スクラップの販売を手がける

7)(株)ポラテクノ 売上201億円(前年165億円、前年10位)
 液晶表示用偏光フィルム、液晶プロジェクター部材などの製造を手掛け、2011年3月期連結業績は温度追従型楕円偏光フィルムやX線分析装置部材が伸長し増収

8)(株)ナルス 売上197億円(前年206億円、前年8位)
 原信ナルスホールディングスの子会社として上越地区を主体にスーパーマーケットを手掛ける

9)田辺工業(株) 売上195億円(前年240億円、前年6位)
 2011年3月期連結では受注高では前年を上回ったものの、工事進行基準の適用などで前期に続き減収

10)(有)アプレ 売上193億円(前年213億円、前年7位)
 パチンコホールで利用される特殊景品交換所業務を手がけるが、単価低下や集客減少から減収

*6位のJマテは、決算期変更により年換算した