ホーム > 2015/07

上越市高田が暑さ日本一に 最高気温38.5度記録 熱中症で高校生ら4人搬送

5年前

今年初の猛暑日となった新潟県上越市高田は2015年7月13日、この日全国で最も高い最高気温38.5度を記録した。

午後5時時点での気象庁の最高気温ランキングは次の通り。

順位 都道府県 観測地点 最高気温 観測時刻
1 新潟県 高田
(上越市)
38.5度 14:50
2 新潟県 中条
(胎内市)
38.4度 12:22
3 新潟県 大潟
(上越市)
38.3度 16:26
4 秋田県 横手 38.1度 13:59
5 富山県 魚津 37.9度 15:09
5 新潟県 新津 37.9度 14:33
5 富山県 伏木 37.9度 15:03
5 群馬県 館林 37.9度 15:42

授業中の高校生ら4人熱中症で搬送

上越地域消防事務組合によると、この日、上越市と妙高市で4人が熱中症で病院に救急搬送された。上越市の50代男性と、妙高市の70代男性のほか、市内の高校に通う2人の女子生徒。生徒2人は屋外での体育の授業中だった。

同組合によると、4人の症状は軽く、快方に向かっているという。

サイト内関連記事

◇午前中に気温37.2度 上越市高田今年初の猛暑日 高温注意情報も発令(2015年7月13日午前)
http://www.joetsutj.com/articles/71683277