ホーム > 2021/01

除雪中の70代女性2人が川などに転落し死亡 吉川区と中ノ俣で

1週間前

上越警察署によると2021年1月11日午後、新潟県上越市吉川区と同市中ノ俣でいずれも70代女性が川などに落ちて死亡しているのが見つかった。同署と市は除雪中の事故とみている。

11日午後2時15分頃、吉川区石谷で前日から行方不明になっていた70代女性が自宅前の水路で死亡しているのが発見された。同署は、女性が除雪作業中に誤って転落した可能性が高いとみている。

同署によると、女性は1人暮らし。10日午後6時半頃、同日午前を最後に女性の姿が見えないと近隣住民から同署に通報があった。11日朝から署員や町内会で捜索し、水路の中で女性が亡くなっているのを住民が発見した。

11日午後2時半頃、同市中ノ俣の川で、近くに住む70代女性が死亡しているのが発見された。女性宅の玄関脇にはスノーダンプがあり、同市は除雪中の事故とみている。

同署によると、女性と離れて暮らす息子が女性に電話したところ不在だったため、近隣住民に安否確認を依頼したが見つからず、町内会で捜索。女性が普段排雪場所としていた自宅そばの川の中に積もっていた雪を掘ったところ、雪の中で倒れて亡くなっている女性が発見された。