ホーム > 2021/08

新型コロナ 上越市過去最多12人感染 10代、20代が計8人

2か月前

新潟県は2021年8月25日、上越市で10〜60代の12人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、10代と20代が8人。1日で12人の感染発表は同市では過去最多。県内は159人で過去最多を更新した。いずれも重症や中等症ではない。

感染が判明したのは10代の生徒や学生の男性3人、20代の学生や会社員ら男女5人、40代女性会社員1人、50代の会社員ら男性2人、60代男性会社員1人。このうち、20代男性会社員と40代女性会社員の2人は感染経路不明。10代の男子学生と50代の自営業男性の2人は県外移動歴がある。

また、上越市はこのうち、10代の男性1人が市立中学校の生徒と発表した。生徒は4日から登校しておらず、学校の活動に影響がないことから、校名は公表していない。

県教育庁は県立上越総合技術高校の男子生徒1人が感染したと発表した。行動歴などの調査の結果、学校内での感染拡大はないとして、臨時休校はしない。