ホーム > 2021/09

有間川沖で釣り人3人がプレジャーボートから転落 遊漁船が無事救助

2週間前

上越海上保安署によると2021年9月11日午前6時半前、新潟県上越市の有間川沖で、釣りをしていた男女3人を乗せたプレジャーボートが転覆し、3人が海中に転落する事故が発生した。3人は同8時前、遊漁船に無事救助された。けが人はおらず、病院への搬送もなかった。

同署によるとプレジャーボートには群馬県の男性会社経営者(41)、栃木県の男性会社員(45)、長野県の女性派遣社員(24)が乗船。3人は同日午前5時頃、直江津港黒井浜から釣りのため、プレジャーボート「Dream cast」(長さ約3.7m、幅約1.5m)で出港し、同5時40分頃から有間川の約2500m沖で釣りを開始した。

転覆したプレジャーボート(上越海上保安署提供)
1

釣り場移動のために航行したところ、船内に波が打ち込み、浸水し、転覆。3人は海中に転落した。男性の1人が同6時半前に救助要請のため118番通報したという。消防が手配した遊漁船「ゆうあい丸」が消防職員3人らを乗せ有間川漁港から出港。転落者3人を見つけ、無事救助した。

プレジャーボートは遊漁船が同漁港にえい航した。

この事故で同署の巡視艇「たつぎり」などが出動した。

転覆原因は調査中。