ホーム > 2019/04

高田世界館にグランドピアノを イベント開催費用などクラウドファンディングで募集

3か月前

100年以上の歴史を持つ日本最古級の現役の映画館である新潟県上越市本町6の高田世界館は、グランドピアノを使ったイベント開催費用をクラウドファンディングで募っている。同館のステージにグランドピアノを設置して演奏会や音楽イベントを開催し、映画上映にとどまらない街なかの娯楽・文化施設となることを目指している。

高田世界館クラウドファンディング

同館はかつては芝居小屋として使用されていたため、ステージが広い。このため支配人の上野廸音さんは「劇場の空間を生かして本物の音を響かせたい」と、以前からピアノの設置を考えていたという。今月、劇場の改修で舞台の袖に設置空間ができたことから、一般的に演奏会などで使用されるヤマハのグランドピアノを7月末までの契約で初めてレンタルし、4月20、21の両日にはコンサートも開いた。

同館では、このグランドピアノを使った公演やイベントを今後も月1〜2回程度開催したい考えで、ピアノのレンタル料や調律費用、出演者の交通費などに充てる30万円をクラウドファンディングで募集している。

グランドピアノが初めて設置され、調律の様子を見守る上野支配人(2019年4月9日) 世界館ピアノ設置

今後、6月1日にサイレント映画ピアニストの柳下美恵さんの伴奏付き上映会が、7月13日に高田漣さんとエミ・マイヤーさんのコンサートが予定されており、資金が集まれば電子ピアノからグランドピアノに変更される。

募金のリターンは公演チケットや特製Tシャツのほか、同館を貸し切ってグランドピアノを使ったイベントも開催することができる。上野支配人は「身近に音楽の文化を感じるきっかけを作りたい」と支援を呼び掛けている。

クラウドファンディングの期限は、5月17日午後11時59分まで。クラウドファンディングはhttps://camp-fire.jp/projects/view/149304で。

高田世界館ホームページhttp://takadasekaikan.com/