ホーム > 2018/11

上越―新潟間高速バスで「Suica」など交通系ICカード利用可能に 12月1日から

1週間前

新潟県上越市の頸城自動車などは、2018年12月1日から上越―新潟間など県内高速バスの8路線で「Suica(スイカ)」などの交通系ICカードによる運賃支払いを開始する。ICカード利用による割引運賃として現金による通常運賃より約15%安くなる。

交通系ICカードが利用可能になる新潟県内の高速バス路線
高速バスSuica

対象となる高速バス路線は、頸城自動車と新潟交通、越後交通が共同運行している直江津、高田駅―新潟駅間などの上越線、頸城自動車運行の糸魚川駅―新潟駅間の糸魚川線をはじめとする県内8路線。

利用できるICカードは、「Suica(スイカ)」「PASUMO(パスモ)」「ICOCA(イコカ)」などの交通系10社と新潟交通の「りゅーと」。運賃の全額をICカードで支払うと最大で約15%の割引があり、直江津、高田駅―新潟駅間では現金で2000円が1700円となる。「Suica」は「モバイルSuica」も利用可能。

バス車内でのチャージ(入金)はできない。ICカードのチャージ額が残高不足で残りを現金で支払った場合は、割引運賃は適用されない。従来のプリペイド式高速バスカードも引き続き利用できる。

詳しくはこちら (PDF) → http://www.niigata-kotsu.co.jp/~noriai/highway-bus/info/pdf/181102kousoku_ic.pdf