ホーム > 2015/09

10月に直江津港防波堤の釣り場試験開放 利用予約開始

5年前

新潟県は直江津港の防波堤の一部を2015年10月に釣り場として試験的に開放する。今日9月24日正午から利用の予約が始まった。定員は1日100人で、完全予約制で先着順となる。

直江津港の防波堤1

試験開放の期間は10月9〜11日と13〜18日で、時間は午前9時から午後5時。場所は、中部電力上越火力発電所の先の第3防波堤。660mの防波堤のうち、先端260mの両側を試験開放する。入場料は無料で、定員は1日100人。中学生以上が対象で、ライフジャケット着用(無料貸出しあり)が必要。禁煙。

みなと風車公園駐車場から釣り場付近まで送迎バスが運行される。

位置図

次の釣具店に電話などで予約する。定員になり次第締切。

  • いとう釣具店(025-544-1173)
  • えびすや釣具店(025-543-8316)
  • 上州屋上越店(025-526-8081)
  • フィッシング木島港町店(025-544-4397)
  • ホシノ釣具店(025-543-0067)
  • 本間釣具店上越店(025-545-2228)

直江津港の防波堤は、危険なため関係者以外立入禁止となっている。安全対策を実施した上で、防波堤を釣り場として開放することが可能か検証するため、一部を試験的に開放する。県は今回の試験開放で、港湾業務に支障が無いことが確認できれば、来年度に本格的に開放する予定だ。

当日の運営や悪天候による中止の情報はNPO 法人ハッピーフィッシングのホームページ (http://happyfishing.jp/) に随時掲載される。