ホーム > 2021/08

新型コロナ 上越市と妙高市の7人感染 職員感染でうみがたり臨時休館

2か月前

新潟県は2021年8月27日、上越市の5人、妙高市の2人の計7人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。

感染が判明したのは、上越市の10歳未満女性、10代男性、20代男性会社員、40代の男性福祉施設職員と女性会社員、妙高市の10代男性会社員、30代の無職の男性。

このうち、上越市の10歳未満女性、40代の男性福祉施設職員と女性会社員、妙高市の30代無職男性は県内感染者の濃厚接触者。妙高市の10代男性会社員と上越市の10代男性、20代男性会社員は、感染経路不明。

また上越市は、市立水族博物館うみがたりの20代男性職員が感染したとして、同館を臨時休館すると発表した。男性職員は飼育担当で入館者とは接していない。