ホーム > 2022/01

新型コロナ 上越市立大潟町小の児童が感染 臨時休校し放課後児童クラブも閉鎖

5か月前

上越市教育委員会は2022年1月9日、同市立大潟町小学校に通う10歳未満の男子児童が新型コロナウイルスに感染したとして、同校を臨時休校すると発表した。

発表などによると、男子児童は9日に発熱し、市内の医療機関でPCR検査を受け、同日陽性と判明した。

同校は6日に始業式を行い、7日からは通常授業となっており、男子児童は7日まで登校していた。

同校は濃厚接触者などが特定されていないことから休校する。また男子児童の利用はなかったが、放課後児童クラブも閉鎖する。