ホーム > 2021/05

[新型コロナ] 上越市の20代男女が感染 市内での感染者は100人に

1か月前

新潟県は2021年5月15日、上越市内に住む20代のアルバイト男性と会社員女性の2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも感染経路は不明で、重症ではない。同市在住の感染者は100人となった。

県によると男性は11日に頭痛とめまいの症状があり、症状が継続したため13日に医療機関を受診。検査した結果、陽性と判明した。せきやのどの痛み、頭痛、めまい、鼻水、鼻づまりの症状があるという。

女性は12日に発熱とのどの痛みがあり、13日に医療機関を受診。検査の結果、陽性と判明した。発熱、のどの痛み、倦怠感の症状がある。なお、女性は4月30日から今月4日までの期間、大阪府、和歌山、神奈川両県への往来があったという。

2人はいずれも不特定多数と接する仕事だが、マスクの着用や手指消毒など感染対策には十分に留意していたという。

県が濃厚接触者を調査中。