【360度動画】上越市南新保の2万平方mに咲き誇るヒマワリを全天球動画で

新潟県上越市南新保の休耕地などを活用した2万平方にヒマワリが大輪の花を咲かせ、見頃を迎えている。2015年8月8、9日の両日、「第5回越後ひまわり祭」(同実行委員会主催)が開かれる。

下の画像をクリックすると全天球動画が再生されます。スマホを動かすと動かした方向を見ることができます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ヒマワリ畑は、川室記念病院や福祉施設、専門学校などを運営する「和・道グループ」が、障がい者の働く場や高齢者の生きがいづくりの場としようと取り組んでいるもので、近隣住民ら協力しながら5年前から少しずつ面積を増やしてきた。昨年は1万4000平方mだったが、今年は2万平方mにまで拡大した。場所は主要地方道上越・安塚・浦川原線沿い。病院近くの休耕田など4か所のほか、道路沿いにもヒマワリが植えられている。

8月8日午前10時から病院西側の第2ファームで、Chikoさんによるアフリカ音楽のコンサートやハーラウ・フラ・オ・リハウによるフランダンスなどがある。9日も午前10時から正午まで、自由散策ができる。

咲き誇るヒマワリ(2015年8月7日撮影)
ひまわり2

↓第5回越後ひまわり祭のちらし
http://www.tsukushinosato.com/himawari/himawari-image/himawarifesta-chirashi-h27.pdf 


ヒマワリ畑の場所