ホーム > 2017/04

上越市南新町の市営住宅殺人事件で知人の男女2人を逮捕

2年前

新潟県上越市南新町にある市営住宅5階の一室でこの部屋に住む無職の中嶋惠一郎さん(76)が殺害された事件で、上越警察署に設置された捜査本部は2017年4月25日午前0時頃、上越市藤新田2の無職市川和彦容疑者(50)と住居不定無職の女性(49)を殺人の疑いで通常逮捕した。4月25日午前2時、捜査本部が上越警察署で記者会見を開いて発表した。2人は容疑を否認している。

上越警察署で開かれた記者会見。中央が矢部刑事部長
会見

捜査本部の本部長で県警の矢部利昭刑事部長によると、2人は共謀して3月21日夜、中嶋さんの部屋で、殺意を持って手拳などで中嶋さんの頭部や顔面、胸などを殴り、殺害した疑い。中島さんは全身性の外傷性ショックと多発肋骨骨折による呼吸不全で死亡した。2人は中嶋さんと面識があるという。

事件は1か月前の3月23日午後10時過ぎ、上越市南新町にある市営住宅の一室で中嶋さんが死亡しているのが見つかったもの。目立つ外傷などがあったことから、県警は3月25日に殺人事件として上越警察署に捜査本部を設置していた。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/15267483 2017年3月23日午後10時過ぎ、新潟県上越市南新町の市営住宅5階の一室で無職、中嶋惠一郎さん(76)が頭から血を流して死んでいるのが見つかり、県警は3月25日午後8時に記者会見を開き、殺人事件として上越警察署に捜査員110人体制の捜査本部を設置した。…