ホーム > 2019/05

新幹線旅や上越妙高のお土産にいかが? さくら百嘉店上越妙高駅店が酒のつまみ「旅とも」販売

3か月前

上越妙高駅内の土産店「さくら百嘉店上越妙高駅店」にこのほど、同駅限定販売で土産としても利用できる酒のつまみ「旅とも」が登場した。コンパクトな食べきりサイズで日本海で採れた魚介類の珍味やドライフルーツなど、日本酒、ビール、ワインに合うな多彩ラインナップだ。

さくら百嘉店に登場した土産としても利用できる酒のつまみ「旅とも」
旅とも1

同店は2015年の北陸新幹線開業以来、上越妙高ならではの独自商品がなく、店を利用する観光客らからの問い合わせも多かったと言う。今年1月から商品販売に向けて本格的に動き出し、「旅とも」のネーミングで、地元企業などの珍味や米菓、ドライフルーツといったつまみ21種類を商品化した。

価格は1袋190〜470円。パッケージは縦14cm、横11.5cmと気軽に手に取れるコンパクトサイズ。商品名とともに日本酒、ビール、ワインそれぞれのステッカーが貼られ、つまみにどの酒が合うかを表示した。店長の大原杏奈さん(25)は「旅行の新幹線移動でお酒を楽しみにされる方は多い。(商品は)お酒と共に気軽に味わってもらえる」と話すほか、「旅行でお土産を買うと荷物が多くなりがちなので、コンパクトな食べきりサイズは買う人からも喜んでもらえると思います」。

気軽に手に取れるコンパクトサイズ
旅とも2

酒のつまみ「旅とも」のほか、同店のロゴ、桜をあしらったオリジナル酒グラス2種(各2000円)や箸置き(800円)の販売も開始。 ガラス工房 「ファラジ」が手掛けたもので、土産品として喜ばれているという。

酒グラスは1個各2000円で販売。土産品として人気だ
酒グラス

大原さんは「10連休となるゴールデンウィークの旅は、『旅とも』と地酒を味わってほしいし、ぜひお土産としても利用してくださいね」と話していた。価格は全て税抜き。営業時間は午前8時から午後7時。025-520-9758

上越妙高駅