ホーム > 2021/07

新型コロナ 上越、妙高両市で計5人感染 会社員や高校生ら

3か月前

新潟県は2021年7月25日、上越市で3人、妙高市で2人の計5人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症ではない。

上越市の3人は、40代無職女性と20代女性会社員、県立高田農業高校に通う10代女子生徒。3人は家族で、感染経路不明の40代女性の濃厚接触者として、ほかの2人も検査を受けた。県によると、高田農業高校は7月26日から臨時休校となる。

妙高市の2人は、いずれも20代会社員の男女で、県外往来歴がある。

上越市の20代女性会社員と、妙高市の20代男性会社員は不特定多数と接する業務だが、感染防止対策に留意していたという。