ホーム > 2019/12

特別ゲストに加藤凌平、森ひかる選手ら 上越体操場ジムリーナ開館イベント

3週間前

来年1月26日の上越市立上越体操場「ジムリーナ」(大潟区)オープン記念イベントの特別ゲストとして、リオデジャネイロ五輪団体総合金メダリストの加藤凌平選手(コナミスポーツ体操競技部)やトランポリン世界選手権で日本勢初の金メダルを獲得し東京五輪代表に内定した森ひかる選手(金沢学院大クラブ)らが模範演技を披露する。市では観覧申し込みを受け付けている。

特別ゲストの加藤凌平選手と森ひかる選手
体操

当日は午後1時から記念式典が行われ、模範演技披露のイベントは午後2時から1時間程度。定員は400人で応募多数の場合は抽選。観覧は無料。

特別ゲストは、男子体操が加藤選手らコナミスポーツ体操競技部と大潟中出身でU18ジュニアナショナル選手の江俣有寿彩選手らで、女子体操は日本体育大体操競技部。新体操は男子が国士舘大新体操部、女子は日本女子体育大新体操部。トランポリンは森選手ら金沢学院大クラブ。

▽申し込みは市ホームーページから
https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/sports/jimuri-nao-puninnguibento.html

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/65961804 新潟県上越市が大潟区九戸浜に建設を進めている体操アリーナは来年1月26日にオープンする。市は正式名称を「上越市立体操場」とし、別途愛称を募集する方針だ。関連議案が市議会9月定例会に提案される。既存の体操練習施設「大潟体操アリーナ」(同区潟町)から東に1kmの場所にある、鵜の浜温泉…
https://www.joetsutj.com/articles/70643686 新潟県上越市が2020年春のオープンを予定している「(仮称)上越市体操アリーナ」の新築工事安全祈願祭が2018年7月9日、大潟区九戸浜の建設予定地で行われた。県内はもちろん国内トップクラスの体操施設で、総事業費最大26億円をかけて整備する。建設地は既存の体操練習施設「大潟体操アリー…
https://www.joetsutj.com/articles/19518921 上越市議会は3月定例会最終日の2018年3月26日、「(仮称)上越市体操アリーナ」の建設費を含む新年度予算案などを賛成多数で可決、承認した。体操アリーナについては、市民の間に疑問の声があるとして一部議員が予算の組み替えを求める動議を出したが、賛成少数で否決された=写真=。…
https://www.joetsutj.com/articles/01865495 新潟県上越市は、同市大潟区に建設を予定している「(仮称)上越市体操アリーナ」の実施設計の概要をこのほど、明らかにした。総事業費は最大26億円で、東京五輪前年の2019年12月完成予定。開会中の上越市議会3月定例会で審議中の同市の新年度予算案に、2018年度の工事費約4億4620万円が計上されている。…
https://www.joetsutj.com/articles/52864838 新潟県上越市は、大潟区に体操競技専用施設「(仮称)上越市体操アリーナ」を整備する計画を2017年6月6日、市議会文教経済常任委員会で明らかにした。市によると、県内はもちろん国内トップクラスの体操施設で、総事業費23〜26億円をかけて整備し、東京五輪前年の2019年12月の完成を目…
市立上越体操場「ジムリーナ」の場所