上越市桐原の市道でひき逃げ 86歳の僧侶を逮捕

上越警察署は2016年11月18日午後0時20分、上越市下野田の僧侶の男(86)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕した。

発表によると、男は午前10時15分頃、普通乗用車を運転し、同市桐原の市道を走行中、同市在住の60代女性が運転する軽乗用車と衝突する交通事故を起こした。女性の車は横転し、女性は頭部から出血する軽傷を負ったが、男は救護の措置をとらずにそのまま現場から逃走した疑い。

横転した被害者の軽乗用車
ひき逃げ事故

現場は信号のない交差点で、現場にナンバープレートが落ちていたことから、同署が車と男を特定した。

同署は事故原因などを捜査している。


現場の場所