ホーム > 2021/01

コロナ禍での結婚式を提案 1月11日からはブライダルフェアも 上越の「シェ・トヤ」

6か月前

=記事広告=

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、新潟県上越市藤野新田の結婚式場「シェ・トヤ」は、感染防止策を行ったブライダルを提案している。2021年1月11、16、17日には「新春ビッグブライダルフェア」を開催。模擬挙式や料理試食などが無料で体験できるほか、これからのブライダルスタイルにも触れられる。

新型コロナの感染拡大で、結婚式の延期・中止が相次ぐなど、同式場でも大きな影響を受けた。現在も「挙式はしたいが、状況が見通せず日取りが決められない」として、悩んでいるカップルも多いという。

ブライダルイベントを行う「シェ・トヤ」
シェトヤ

新型コロナ対応のブライダルを提案

同式場では、披露宴会場のテーブル(1卓6人がけ)を4〜5人で間隔を開けながら利用。またゲスト一人一人の間に飛沫防止のアクリルパネルを置くなど、人数や会場の大きさを見ながら会場をレイアウトしており、安心して参列できるスタイルを提案している。

また昨秋には、式場と遠方の親族や友人らをインターネットのビデオ通話などでつないでライブ配信する「オンラインウェディング」も導入。「このような形でも参加できるのはうれしい」などの声が多く、好評だという。

新型コロナ対策を行ったブライダルを提案している
top_img-min

1月11、16、17日にブライダルフェア

ブライダルフェアは、挙式予定の有無を問わず、今後結婚を考えているカップルが対象。照明や音楽などで演出した本番さながらの模擬挙式に参列できるほか、新型コロナ対策を施したレイアウトの披露宴会場も見られる。また式場内見学後は、実際ゲストに振る舞われる、旬の食材を使ったフレンチのフルコースを試食できる。

イベントは参加無料だが、予約が必要。開催は各日午前10時、午後1時、午後4時で、各回2組限定。

成約特典で最大100万円分のサービスも

成約特典として、最大100万円分のブライダルサービスをプレゼント。また3日間のうちいずれかの日に来場したカップルに、1万円分の旅行券をプレゼントする。

開催3日間以外でも、1月中の来場であれば、同式場内のレストラン「フィーヌ・ゼルブ」のディナーペアチケットをプレゼントする。

「100組の結婚式があれば100通りの思いがあります。コロナに負けないお二人のおもてなしのお手伝いをいたしますので、ぜひご相談ください」と同式場では話している。

受付は午前10時から午後8時まで。月曜定休(祝日の場合は火曜)。

ホームページ http://www.chez-toya.com/

電話 025-544-1083

フィーヌ・ゼルブ(シェ・トヤ内)