ホーム > 2018/05

二郎系ラーメンに挑戦! 「そばかつ慶兆」で5月19、20日に限定販売

3か月前

新潟県上越市藤巻の「そばかつ慶兆」は2018年5月19、20日の両日、“謎のラーメン職人”とコラボした「二郎系ラーメン」を限定販売する。各日50食の限定数がなくなり次第終了。

そばかつ1

“二郎系ラーメン”は極太麺、モヤシなどの野菜が山盛り、背脂入りなどが特徴で、上越地方で提供する店はあまりない。

そば店でラーメンを限定発売することについて、関口義宏社長は「(そばかつでは)当初から、ラーメンをやりたかった。ラーメンを出すからには、普通のラーメンでは面白くない。原材料費を惜しまず、おいしいものを出したい」と話す。

麺は小麦粉は北海道産を使用した極太の特注品で、量は200gとたっぷり。スープは上越特有の豚骨しょうゆ味で、ニンニクを効かせ、背脂を浮かせた“ガッツリ味”。チャーシューは2枚で、モヤシとキャベツを山盛りにし、野菜をたっぷり摂れるようにした。価格は1杯950円(税別)。

関口社長は「今後も毎月1回、土日曜に新作ラーメンやそばの限定企画をやっていきたい」と話している。

開店時間は午前11時。限定数がなくなり次第終了。通常メニューもある。問い合わせは025-520-8099

そばかつ慶兆