ホーム > 2020/05

[新型コロナ] GWはアルバム整理を トキ鉄が家庭に眠る鉄道写真募集

1か月前

新潟県上越市のえちごトキめき鉄道は、家庭のアルバムに眠る家族と一緒に撮影された列車や駅などの鉄道写真を募集している。新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控え家で過ごしている人に向け、大型連休に写真を整理し、貴重な家族と鉄道の思い出を発掘してもらおうというアイデア企画だ。応募の締め切りは5月11日必着。

新型コロナの感染予防で外出を控えている人に向けた同社の「#Stay Homeキャンペーン」の一環。出かけられないからこそ、家族や友人、知人などと撮影した思い出の鉄道写真を探し出し、エピソードとともに応募してもらう。選考の結果、採用された写真は6月頃に同社のホームページに掲載し、列車内にも掲示(時期は未定)する。

募集のちらし
あなたと鉄道写真ちらし

募集しているのは、過去に撮影した応募者本人や家族、友人などが列車や駅などと一緒に写っている写真で、撮影時期や撮影場所が明確なもの。列車や風景だけの写真、同社の社員がメインとなる写真は対象外。鉄道路線は同社に限らず、廃止路線を含め全国の鉄道が対象。応募点数は1人5点までで、プロ、アマ、個人、団体は問わない。作品は未発表のものに限る。

応募はメールと郵送で受け付けている。氏名(採用発表時のイニシャル希望可)、年齢、性別、住所、撮影年月、撮影場所を記載するほか、写真についての思い出やエピソードを100〜200字にまとめ添付する。郵送はCD−RやSDなどの記録メディアかプリントを送る。

宛先は〒942-0003 新潟県上越市東町1-1 えちごトキめき鉄道営業部内「あなたと鉄道写真」応募係。

同社では「ゴールデンウィークにゆっくりアルバムの整理をしてみてはどうか。とっておきのエピソードとともに応募してほしい」としている。

えちごトキめき鉄道HP https://www.echigo-tokimeki.co.jp/information/detail?id=1027