ホーム > 2022/01

新型コロナ 妙高市の職員1人が感染

4か月前

新潟県妙高市は2022年1月22日、同市福祉介護課の30代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。消毒を行い、課内の接触者全員の陰性が確認されていることから、福祉介護課は閉鎖しないが、同市は緊急時以外の来庁は控えてほしいとしている。

男性職員は20日に同居家族の感染が分かり、PCR検査で22日に陽性と判明。福祉介護課の職員19人のうち接触のあった8人に抗原検査をしたところ全員陰性だった。また20〜22日に執務室などを消毒した。

妙高市役所
13131