ホーム > 2021/09

新型コロナ 特別警報で上越、妙高の市立学校の部活休止 妙高市の施設は原則休館

2か月前

新潟県が県内全域に拡大して発令した新型コロナウイルスの「特別警報」を受け、上越市と妙高市は2021年9月1日、それぞれ県の対応方針に準じ、9月3日から同16日まで、市立学校の部活動を休止するなどと発表した。妙高市の所管施設は同期間、直売所と食堂を除き原則休館する。上越市の施設については2日に発表される。

市立学校の部活動休止

上越市は、市立小中学校の部活動や課外活動を休止し、学校の体育館やグラウンドなど体育施設の開放も休止する。放課後児童クラブについては通常通り開設する。妙高市は中学校の部活動を休止する。

妙高市はほとんどの施設が原則休館

妙高市で原則休館となるのは、文化ホール、図書館などの社会教育施設、総合体育館などの体育施設、妙高高原メッセ、妙高ふれあいパークなど。道の駅あらい内の四季彩館ひだなんや四季彩館みょうこう、直売センターとまと、長沢茶屋、大滝荘、深山荘、笹ヶ峰グリーンハウス、道の歴史館内の御宿せきがわの8施設は開館する。

予約済みのイベントで中止や延期ができないものについては、感染防止対策を徹底した上で、主催者に最小限の規模での開催、利用を要請する。個人での利用は停止する。