PR 「見て、買える!」 妙高市で2社コラボの新築戸建てオープンハウス開催

ハセガワ不動産(新潟県妙高市)とハーバーハウス(新潟市)がコラボレーションした新築戸建ての現地販売会「見て、買える! オープンハウス」が、妙高市下町で11月12~20日に開催される。

耐雪2mの「安心設計」 カーポートも2台分

販売されるのは、木造2階建て、延べ床面積30.85坪の3LDKの家。降雪量の多い地域だが、構造計算済みの耐震構造、耐雪2mの「安心設計」になっており、雪下ろしの頻度も抑えられる。

公開される家の外観

外観、内装ともホワイトを基調とした。太陽光がたっぷりと差し込むリビングダイニングは約16畳あり、子供の遊び場にもなる3畳の畳スペースも隣接しているため、ゆとりを感じさせる。

1階のキッチン、洗面脱衣室、ホールは行き止まりなく回遊できるようにして家事負担が軽減されるよう工夫。2階には、3畳のウォークインクローゼットや季節用品をしまえる「ホール収納」もあり、片付けもしやすい。

リビングダイニング

このほか、耐雪1.5mの自家用車2台分カーポートや、追い炊き機能付きの風呂、食洗機付きのキッチンなど “あったらうれしい” 設備も満載。除雪道具やオフシーズンのタイヤ収納にも便利な外収納も完備している。

キッチン

生活便利の好立地 土地・建物込みで2665万円

新井駅まで徒歩10分、スーパーマーケットやドラッグストア、コンビニエンスストアも自動車や徒歩で1分で、生活に便利な好立地。小中学校も徒歩約10分で、通いやすい。

これだけの機能、立地でありながら、販売価格は土地・建物込みで2665万円。すでに完成しており、入居日は応相談。

設計・施工は、県内を中心に年間480棟以上もの住宅を手がけるハーバーハウス(本社・新潟市)。販売するハセガワ不動産では「寒さ暑さの厳しい地域性を考慮した、高気密・高断熱の快適な住まいです。ぜひご覧ください」と話している。

公開時間は、午前10時〜午後6時。平日は予約制、土日は予約不要。物件概要はこちら。問い合わせはハセガワ不動産 0255-72-3520

自宅にいながらOK! インスタライブも開催

なお、11月11日(金)午後6時30分〜、会場からルームツアーとしてインスタライブも実施する。直接来場ができない人も、自宅にいながらスマートフォンなどで室内の様子を見ることができる。

インスタライブは、ハーバーハウス上越支店 instagram から。