トキ鉄アンバサダーにNGT48のメンバーが就任 動画やグッズで魅力発信

新潟県上越市のえちごトキめき鉄道はこのほど、トキ鉄や沿線の魅力を県内外に広く発信しようと、新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」のメンバーをスペシャルアンバサダーに任命した。2022年11月3日には就任イベントが直江津D51レールパークで開かれた。

就任イベント日限定のヘッドマークの除幕式が行われた

アンバサダーに任命されたのは、鉄道好きという佐藤海里さん(22)と、三村妃乃さん(20)の2人。9月26日の就任後、YouTubeチャンネル「NGT48 佐藤海里と三村妃乃のトキめきチャンネル【公式】」を立ち上げ、レールパークや観光急行などを旅する様子を動画で発信したり、記念切符を発行したりと活動している。

右から三村さん、佐藤さんと、トキ鉄の藤山育郎専務取締役

就任イベントの3日は、レールパークや直江津駅などで「なおえつ鉄道まつり」が開かれ、多くの家族連れらでにぎわった。レールパークの目玉展示であるD51には、アンバサダーの2人の写真があしらわれたこの日限りのヘッドマークが取り付けられた。開園前に行われた除幕式でヘッドマークが披露されると、2人は感激した様子で笑顔を見せた。

1日限定のヘッドマーク
就任イベントとなおえつ鉄道まつりで開園直後から多くの人が訪れたレールパーク

佐藤さんは「就任の話をいただいてから、どんな形で関わるかワクワクしていたが、こんなに盛大なイベントを開いてもらい、とてもうれしい。NGTのファンや鉄道ファン、お子さんなどに鉄道の楽しさや面白さを届けていきたい」。三村さんは「NGTでは上越の方で頻繁に活動はなかったので、上越の方々ともたくさんコミュニケーションを取れたら」と意気込みを語っていた。