PR 上越市のトレーナー博田剛さんがボディビル大会で準優勝 「経験をお客様に還元」

新潟県上越市下門前のパーソナルトレーニングジム「ReLiFE(リライフ)上越店」で代表を務める博田剛さん(28)が、2022年7月に開催されたボディビル競技会「石川県フィットネスオープン大会」で準優勝の成績を収めた。「計画性を持って体づくりをしてきた成果が出せた。この経験をお客様のボディメイクに生かしていきたい」と話している。

体づくりを見直し 見事「準優勝」

大会には日本全国から約130人が参加。博田代表が出場したのは「メンズフィジーク」部門で、筋肉などボディの美しさや肌の色つや、表情、ポージングなどの評価で順位が決まる。昨年は予選で敗退してしまったため、1年かけて体を作り直したという。

同店のコンセプトは「食事、運動、睡眠で健康的にボディメイク」のため、食事や休養をしっかり取りながら毎日トレーニング。追い込みすぎないよう、1週間に1回 “好きなものをたくさん食べる日” を設け、心身を解放するようにしたという。

準優勝の成績を収めた博田さん(左)

10代の頃は体が細く、肩幅も狭いことがコンプレックスだったという博田さん。ボディメイクに目覚めたのは23歳の頃で、栄養の摂取とトレーニングで体が変わっていく中で自信が付き、考え方もポジティブになって「人生が変わった」と話す。

昨年ジムをオープン 効果を引き出す「ペアストレッチ」

2021年5月、パーソナルジムをオープン。現在10〜80代の幅広い年代の人が通っているが、特徴は上越のフィットネスジムでは珍しいという「ペアストレッチ」を実施していること。トレーニング前にトレーナーが筋肉ほぐしや筋肉伸ばしを行って体の状態をチェックし、バランスを矯正してからトレーニングに入ることで、けがの防止、パフォーマンスの向上につながるという。

パフォーマンスの向上に役立つという「ペアストレッチ」

体の可動域を最大限使えてけがもしにくい、県内でも希少なマシン「Uバージム」も導入しており、より効果的なトレーニングを行っている。

スタッフは、NASM(全米)スポーツ医学協会認定のパーソナルトレーナー資格を持つ博田代表ら男女3人。ボディメイク、ダイエットなど目的に合わせ、完全個室でマンツーマンでサポートする。

県内でも希少というマシン「Uバージム」も導入

8月31日まで 65%オフキャンペーン

利用料金は、会員コースが12回で10万円〜(入会金別途3万円)。会員以外のビジターは、1回80分1万4000円。いずれもペアストレッチ付き。

2022年8月31日まで、入会金+1回80分料金(通常計4万4000円)が、65%オフの1万5000円になる「大会入賞キャンペーン」を実施している。割引は1人1回だが、お得に体験できる。

トレーナーがマンツーマンでサポートする

博田代表は「自分の経験をお客様に還元していきたい。トレーニングを通して “自信がつく” を体験していただければ」と話している。

完全予約制。営業時間は、正午〜午後9時(土曜は5時)。日曜定休。

ホームページはこちら。Instagramはこちら

予約電話 080-2079-3802