ホーム > 2020/09

[新型コロナ] 高鳥修一氏の事務所スタッフと家族は全員陰性

1か月前

 

新潟6区選出で自民党の高鳥修一衆議院議員(59)が新型コロナウイルスに感染した件で、高鳥氏の事務所は2020年9月19日、事務所スタッフや高鳥氏の家族らがPCR検査を受けた結果、全員陰性だったと発表した。

事務所によると、東京事務所の秘書2人と運転手1人、上越事務所の秘書3人、運転手1人、事務員2人、高鳥氏の家族がPCR検査を受け、19日に全員の陰性が判明した。

濃厚接触者については保健所が調べているという。

高鳥氏は18日に発熱し、医療機関で抗原検査を受け陽性(19日にはPCR検査陽性と判明)が確認され、都内の病院に入院している。

報告します。 家族と地元、東京の事務所職員らは全員がPCRで陰性と判明しました。念のため二週間は経過観察とのことでご迷惑をおかけします。 濃厚接触者についてお問い合わせを頂くとのこと。 保健所によると症状が出た18日の二日前から他人にうつ...

高鳥 修一さんの投稿 2020年9月19日土曜日

関連記事