ホーム > 2021/08

2種類の外壁タイルで包む平屋の家 8月7、8日に上越市頸城区で見学会 クレバリーホーム

3か月前

記事広告

将来的なメンテナンス費が抑えられる「タイルの家」を日本全国に展開するクレバリーホームは、2021年8月7、8の2日間、新潟県上越市頸城区で、近年人気となっている「平屋の家」の見学会を開催する。両日予約不要で、自由に見学できる。

公開されるのは、延べ床面積約25坪の4LDKの平屋で、レンガ調のタイルとモザイク調の外壁タイルを組み合わせた外観が目を引く。

2種類の外壁タイルを使った家
IMG_7143

室内はワンフロアのため、どこにいても家族の気配を感じられる。リビングは15畳ほどの広さでコンパクトながら、5畳の和室も隣接させることでゆとりを与えた。廊下は大理石調で、台所には石目調のシステムキッチンを導入するなど、室内はモダンな雰囲気に仕上げている。

キッチン、洗面、バスルーム等は隣接するように配置。効率の良い動線とし、家事負担を軽減させる設計になっている。

ホワイトとブラウンを掛け合わせた室内
IMG_1673

自然素材を焼き固めた、重厚な自家製外壁タイルを使用する同社の家。耐火性、防音性に優れ、30年経っても色あせやひび割れなどの劣化がほぼなく、将来的なメンテナンス費が最小限に抑えられるのが特徴だという。

「これからマイホームを持ちたいというも、建て替えをしたいという方も、ぜひご覧になっていただきたい物件です。今後の家づくりの参考にしていただければ」と同店では話している。

公開は午前10時から午後4時で、見学は予約不要。

問い合わせは同社上越店 0120-177-466

ホームページはこちら。インスタグラムはこちら

見学会会場