ホーム > 2017/08

NGT48が上越初ライブ! 地元出身の高倉萌香さんもファン盛り上げる

2週間前

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」が2017年8月3日、新潟県上越市での初ライブを上越市大和5の釜蓋遺跡公園で開いた。上越市出身の高倉萌香さん(16)を含むメンバー5人がステージに上がり、デビューシングル「青春時計」など6曲を披露。会場に集まった数百人のファンらを盛り上げた。

ライブを行うNGT48のメンバー。中央が高倉さん
20170803-DSC_1227

高田公園をメイン会場に8月15日まで開かれている「上越蓮まつり」の特別ライブとして開催された。

ステージに上がったのは、“おかっぱ” の愛称で親しまれる高倉萌香さんをはじめ、日下部愛菜さん、菅原りこさん、髙橋真生さん、中井りかさん。5人は「青春時計」をはじめ、「Maxとき315号」やAKB48の「言い訳Maybe」「365日の紙飛行機」「恋するフォーチュンクッキー」を歌い上げた。曲の合間には、他のメンバーが高倉さんに「上越市クイズ」を出題。高倉さんは「上越市長の名前を答えよ」などの問題に挑戦していた。

上越市出身の高倉萌香さん
20170803-DSC_1190

全5曲の終了後には、ファンからの熱烈なアンコールに応え、「君のことが好きだから」を披露。さらに上越市の村山秀幸市長もステージに登場し、「皆さん、どうもありがとう。(ファンの皆さんの)ノリがすごいですね」とあいさつした。

会場に詰めかけたファンにあいさつする村山市長
20170803-DSC_1517

会場に集まったファンは、“推しメンバー” の法被を着たり、曲に合わせてサイリウムを振るなどして大盛り上がりとなっていた。高倉さんの応援グッズを身に着けていた上越市在住の男性(50)は「デビューシングルの青春時計を聞くことができてうれしかった。高倉さんが地元の上越に来てくれて良かった」と感想を語った。