ホーム > 2022/04

鈴木めぐみ上越市議による「説明」についての見解

2か月前

鈴木めぐみ上越市議会議員が、自らの違法な野焼き行為に関連した上越タウンジャーナルの報道などについて、文書により説明しました。説明には事実に反する内容が含まれていることに加え、上越タウンジャーナル記者の人格を貶めるような中傷もあります。

上越タウンジャーナルは鈴木市議に対して謝罪と撤回とともに、引き続き市民への説明を求めていきます。

また、鈴木市議の行為は、上越市議会の最高規範とされる議会基本条例の「議員の活動原則」(3条)、「政治倫理」(26条)に明確に違背していると考えられることから、上越市議会に対してはしかるべき対応を求めます。

上越タウンジャーナル
株式会社デジコロ

鈴木市議による「説明」と称する文書に対する、上越タウンジャーナルによる指摘と見解は以下をご覧ください。

https://www.joetsutj.com/articles/18233858 黒い字が鈴木めぐみ氏による「説明」です。上越市議会議員の鈴木めぐみです。この度、私が行った焚き火により、市民の皆さん及び市担当課など大変ご迷惑をおかけいたしました。また、その後の私の言動についても深くお詫び申し上げます。今回、私の行った焚き火についての一連の経緯説明をさせていただ…

印刷用PDFはこちら(上越市議会などへの提出用)。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/98220515 野焼きをした様子を自らSNSで発信して上越市から廃棄物処理法違反の疑いがあると注意された鈴木めぐみ上越市議。上越タウンジャーナルが報じた後も、「今でも違法とは思っていない」「なんで多くの皆さんが怒っているのか疑問」などと発信。鈴木市議に対し説明を求めた女性市民のSNS投稿には「違法とは言われていない」「記者へ抗議する時間すらもったいないので放置する」などと反論し居直っています。市民が公の場で説明を求めていますが、鈴木市議は拒否の姿勢を続けています。…
https://www.joetsutj.com/articles/42586387 新潟県上越市の鈴木めぐみ市議会議員(43)が2022年2月、家庭ごみとみられる大量のプリントを自宅敷地で野焼きして焼き芋を作る様子をFacebookに投稿した。廃棄物の野外での焼却は違法なことから、投稿を見た市民からの通報を受けた市は鈴木議員に注意したが、鈴木議員は「実害は出ていませんよ」など違法ではないとの反論を投稿した。…