ホーム > 2018/08

二世帯三世代で暮らすコンパクトハウス 上越市鴨島で8月25、26日に見学会

10か月前

=記事広告=

二世帯三世代が暮らすコンパクトな住まいの完成見学会が、2018年8月25日(土)、26日(日)の両日、新潟県上越市鴨島地内で開催される。主催は同市加賀町のカネタ建設上越支店

リビング

今回公開されるのは、二世帯三世代の仲の良い家族が暮らす住まい。キッチンや風呂など水回りは共有型とし、リビングダイニングキッチンは広さ19畳とゆったり取って、家族が集まって談笑できるような造りとした。

キッチン

仲は良くても、それぞれのプライベートや生活リズムは大切。そこで、2階の若世帯の寝室にはセカンドリビングを設置。テレビやソファを置いて、好きな時にいつでもくつろげるようにした。

外観や室内は、何十年たっても飽きのこないシンプルなデザイン。冬の雪捨て場もあらかじめ考慮した建物配置とし、除雪時でも作業がしやすいよう工夫している。

公開される住まい
外観_青空

「二世帯住宅でありながら、コンパクトにまとまっています。効率的に暮らすアイデアと工夫がたくさんあるので、二世帯暮らしを考えているご家族に参考にしていただければ」と同社では話している。

時間は午前10時〜午後4時。なお、Webから見学会参加の予約をすると、QUOカード500円分をプレゼントする。詳しくはこちら

問い合わせは0120-696-711(午前9時〜午後5時)。

見学会会場