ホーム > 2016/03

新井消防署の敷地内に突っ込む 軽自動車の77歳男性が死亡

3年前

2016年3月12日午後2時40分頃、新潟県妙高市高柳1の無職平野茂春さん(77)運転の軽乗用車が同市諏訪町1の新井消防署の敷地内に突っ込み、看板や駐車車両に衝突した。平野さんは同市内の病院に搬送されたが、午後4時5分に死亡した。妙高警察署によると、搬送先の病院で調べた結果、平野さんは運転中に突発性の心筋梗塞を起こしたとみられている。

同署の発表によると、平野さんは消防署前のまっすぐな道路を下町方面から関川町方面に向けて走行中、道路左側にある消防署の看板に衝突。さらに消防署の駐車場内にとめてあった普通乗用車にも衝突した。

事故原因などを同署が捜査している。

新井消防署前の道路のストリートビュー