ホーム > 2020/05

上越地域で約800棟施工のセキスイハイム 「木の家」を6月14日まで上越市大貫で公開

2週間前

=記事広告=

「あったかハイム」のテレビコマーシャルでおなじみ、「セキスイハイム」の住まいの見学会が、2020年6月14日まで、新潟県上越市大貫4の高田ウエストニュータウン内で開かれている。主催はセキスイハイム信越で、見学は予約制。

同社の上越地域での家づくりは約40年にも及び、これまで手がけてきた棟数は約800棟。最近では特に20〜30代世帯の家の建築が多いという。

公開中の家。メンテナンスがほぼ不要の外壁を採用した
外観

現在公開されている家は、延べ床面積115.68平方m(約35坪)の2階建て4LDK。同社の木の家「グランツーユー」がベースで、リビングダイニングと和室が一体につながる人気の間取りだ。

同社の家の特徴の一つが、磁器タイルの外壁。火災に強く、汚れても雨で流れる素材で、色あせもなく将来のメンテナンスがほぼ不要という。総厚19cmの外壁構造で耐震性や断熱性にも優れる。

和室(左)と一体的に使えるリビングダイニング
リビング

室内には「粉じん浮遊量を減らして日本アルプス級の空気質を再現する」(同社)という高性能換気システムを装備。少ないエネルギーで室内を快適な空間にできるという。

料理をしていても家族の様子が目に入るオープンキッチン、床が1段高く布団を敷くだけでベッドに早変わりする2階の主寝室など、間取りやデザインも見どころたっぷり。2階上には4畳ほどの小屋裏収納もあり、書斎や物置として使えるほか、“秘密基地”として子供の遊び場にもできる。

左上から時計回りに玄関、和室、小屋裏収納、2階寝室
室内

「ぜひ当社の家を見て、聞いて、感じてください」と同社。初めての来場で予約をした人には、QUOカード2000円分のプレゼントもある。見学は土日祝日問わず、平日や夜間も可(要予約)。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用が必要となる。

問い合わせは上越展示場まで(水、木曜定休)。

電話 025-544-6480。同社のホームページはこちら。イベントページ、予約はこちら

見学会会場(予約制)