ホーム > 2019/03

「大切なものだけに囲まれて暮らす家」3月23、24日に上越市下荒浜で見学会 匠・小山住建

1か月前

=記事広告=

「大切なものだけに囲まれて暮らす家」をコンセプトとした住宅の完成見学会が、2019年3月23日(土)〜24日(日)の2日間、新潟県上越市下荒浜で開かれる。主催は同市鴨島2の匠・小山住建

太陽光たっぷり 吹き抜けリビング

家族が集うリビングは吹き抜けで、太陽光をたっぷりと取り込める造り。2階の子供たちが勉強や読書などをする「スタディーコーナー」はカウンター型で、吹き抜け脇に設けられているため、1階のリビングにいても子供たちの気配を感じることができる。

リビングは開放感ある吹き抜けに(完成イメージ)
DSC02722_2

リビングから直接出入りができる外のウッドデッキは、子供の遊び場に。ダイニングやキッチンからも見えるので、デッキでの子供たちの様子も目に入れておける。

家族全員の服もしまえるサンルーム

物を必要以上に持たずシンプルに暮らすためにも、必要な場所に必要な量だけ収納できるようにという家族の希望をもとにプランニングした家。脱衣室に隣接するサンルームは、物干し場としてだけでなく、家族全員分の普段着からパジャマまで、日常的に使う服などをしまえる収納部屋も兼ねている。

サンルームは物干し場としてだけでなく、家族全員の服もしまう収納部屋も兼ねる
サンルーム

一方で2階の寝室にあるウォークインクローゼットは、旅行用キャリーバッグなどの大きな物や季節物などを収納するスペースに。日常的に使わない物を収め、サンルームの収納と用途を分ける。

地震に強く空気もきれいな家

構造は、大雪や地震でも強度を保ち、断熱性や気密性も持続するというプレウォール工法を、家の内壁には空気中の有害化学物質を吸着・分解するという「スイス漆喰カルクウォール」を採用。住み続けていく家族の健康にも気を配っている。

内壁にスイス漆喰カルクウォールを使用した室内
室内

「大切なものだけに囲まれながらゆとりを持って暮らせる家を、ぜひご体感ください」と同社では話している。

見学会は午前9時〜午後4時。来場予約はこちら

電話 025-521-7530

見学会会場