ホーム > 2017/10

オレオレ詐欺で現金500万円だまし取られる 上越市の70代女性

2週間前

上越警察署は2017年10月6日、新潟県上越市に住む70代女性が、息子をかたる男らに現金500万円をだまし取られる特殊詐欺(オレオレ詐欺)の被害に遭ったと発表した。


1767adef

同署によると10月4日夕方、同居中の息子をかたる男が女性宅に電話をかけ、「風邪を引いて声が変わった。携帯電話を落として電話番号が変わった」などと話したという。翌10月5日には、再び男から「株で失敗して500万円が必要だ。金融機関でお金を下ろして欲しい。上越妙高駅から東京まで一緒に行って、お金を渡して欲しい」との電話があった。金融機関で現金を下ろした女性は、上越妙高駅で息子を待っていたところ、息子の代理を名乗る男がやってきたため、男に現金500万円を手渡した。

同日夜、女性は同居する息子に状況を確認したところ、詐欺であることが分かった。息子は両日とも、日中は仕事で外出しており不在だった。

同署管内では10月6日午後2時の時点で、同様の電話があったとして1件の通報が寄せられている。同署は「風邪を引いて声が変わった」「携帯電話の番号が変わった」などの電話は、特殊詐欺の可能性が高いとして注意を呼び掛けている。