ホーム > 2017/01

上越市内全域で防災無線が使用不能に 原因不明で復旧の目処立たず(仮復旧中)

3年前

(2017年1月31日追記)上越市によると市内全域で1月29日から故障で停止していた防災行政無線が31日、機能を回復した。故障した原因は不明。29日午後、手動で強制的に仮復旧し、機器の状況を監視してきたところ、31日まで異常がないことから、機能が回復したと判断した。故障の原因は不明で、保守業者と製造業者が調査を続けており、原因が分かり次第必要に応じて修繕するとしている。


新潟県上越市の防災行政無線が故障し、2017年1月29日から市内全域で機能を停止している。災害時の避難勧告などを知らせる屋外のスピーカーのほか、防災ラジオも機能していない。市では原因を調べているが、復旧のめどは立っていない。

上越市内の防災行政無線の屋外スピーカー
DSC_06291

市によると1月29日午前7時30分に故障していることが判明した。市役所木田庁舎または安塚区の長倉中継局の機器の故障が原因とみて調べている。1月21日にも長倉中継局への落雷で市内約7割の防災行政無線が機能を停止しているが、今回は落雷など外的な要因は見当たらないため原因特定に時間を要しており、復旧のめどは立っていない。

機能が復旧するまでの間は、携帯電話会社のエリアメールや町内会長宅へのファクス連絡などで対応するとしている。