ホーム > 2017/03

「日本で最も選ばれている住宅」を上越市大和で無料公開 3月11、12日

2年前

=記事広告=

「家に帰れば、積水ハウス」のテレビCMでおなじみの、積水ハウスの住宅無料見学会「住まいの参観日」が、2017年3月11日(土)、12日(日)の2日間、新潟県上越市大和5地内で開かれる。累積建築戸数が業界初の200万戸を超え、最も選ばれる同社の品質性能とデザインを実際に確認できる。

無料公開するのは、鉄骨2階建ての2世帯同居住宅。同社が開発した、耐震性が最高レベルの「制震」仕様で、揺れを一般住宅のおよそ2分の1に抑えており、大きな地震でも損傷しにくいのが特長だ。

無料公開する新築住宅(上越市大和)
積水ハウス3

室内の見どころは、同社の住まいの特徴である大開口サッシ。プライバシーを守りながら家族が集うリビングを明るく開放的にしており、庭や風景も一望できる。

多くの人が頭を悩ます収納は「集中」と「分散」で、必要な場所に必要な大きさで確保。物の「指定席」や「隠れ家」を設けたことによる、片付けやすさや取り出しやすさにも注目だ。

近年続く震災の影響もあり「家族がいる安心感」から2世帯住宅は年々増加傾向にある。生活スタイルの違いなどの懸念は、メーカー最大手ならではのノウハウで「互いの暮らしやすさ」も実現させており、その工夫も見ることができる。

公開時間は午前10時〜午後5時。なお、12日(日)は、クレープワゴン「サニーズ」号も来場し、来場者に作りたてのクレープをプレゼントする。

問い合わせは積水ハウス上越店(上越市上源入153-20、住まいの広場内)、電話025-544-3771(火・水曜定休)。上越店ホームページ(https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/15/4115810010/)。

大開口サッシの開放感は「住まいの広場内展示場」(上越市上源入)でも体感できる
リビング

公開される住宅の現場(上越市大和)