ホーム > 2020/10

妙高市の県道でクマが車に衝突

4週間前

妙高警察署によると、2020年10月30日午前5時25分頃、新潟県妙高市三ツ俣の県道西野谷新田新井線で、走行中の普通乗用車と道路を横切った体長約1.3mのクマ1頭が衝突した。運転していた男性にけがはなく、クマは衝突後に路外に走り去っていった。

現場は近くの民家から約150mの所。車は東から西に進行しており、クマは北側から横切ってきた。衝突により車の右前部のバンパーがへこんだが、走行に支障はなかったという。男性からの通報を受け、同署員や市職員が付近を検索したが、クマは発見されなかった。

同署では「人身被害が多いので、やぶの近くや夜間は気を付けていただきたい」と注意を呼び掛けている。