ホーム > 2019/05

生きたアワビを踊り蒸しで 上越の「おと」が7月末まで周年祭プラン

2か月前

=記事広告=

2019年5月5日に開店12周年を迎えた新潟県上越市仲町2の「手作り料理と地酒 おと」仲町店は、アワビの踊り蒸しなどを堪能できる周年祭特別プランを実施している。提供は7月末まで。

生きたアワビを踊り蒸しで堪能

生きたアワビを踊り蒸しで味わえる
あわび(コース)

プランは「活鮑(かつあわび)の踊り蒸し・和み豚と九条葱鍋コース」(全7品)、2時間飲み放題付きで、税込み一人5000円。 注目は夏に旬を迎える活鮑で、活鮑をそのまま蒸すことで踊っているように見える「踊り蒸し」で提供する。一人1個(約70g)、同店が調合した魚タレと絡めて堪能できる。

和み豚は新潟県内産で、旨味が強くとろける様な食感が特徴。和み豚と甘みの強い九条葱を、あっさりした和風だしを使った鍋で楽しむ。

7月まで実施の周年祭プラン
おと周年祭

飲み物は45種類 アワビ一品料理も

飲み物は、ビール、ハイボール、焼酎、果実酒、酎ハイ、カクテル、日本酒、ソフトドリンクなど、約45種類を用意している。

プランには、全8品6000円、全9品の7000円コースも。また、活鮑のしゃぶしゃぶ(2人前)1480円など、一品料理もある。

おと仲町店の店内
おと仲町店

「これから旬を迎える生きたアワビを丸々1個、お召し上がりいただけます。踊り蒸しで視覚的にもお楽しみいただければ」と同店。10人以上の利用であれば、マイクロバスで無料送迎する。

周年祭は、おと御幸町店でも実施している。おとホームページはこちら

予約、問い合わせは各店まで。電話受付は午後1時から。